”惚れた眼、好きな馬”でホリスキー(惚れ好き)を暗示した「菊花賞」

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

1982年「菊花賞」

JRAがその週に行なわれる競馬(重賞)に対して、
キャッチコピーを週末の各紙スポーツ新聞に発表していた。
それが、
2010年に終了したレーシングダイアリーの前身、
『サラブレッドインフォメーション』

あの時代はよかった…

クイズ番組全盛の今こそ
こうした頭を使う競馬をアピールすべきなのだが、
メジャーになってはいけない存在なのかもしれない。

1982年「菊花賞」のコピーがタイトルにある
”惚れた眼、好きな馬”

レコード勝ちした
<惚れ好き>じゃなかった
ホリスキー(9番人気)もびっくりの名コピーだった。

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略