京成杯と京成杯オータムハンデの出目連動はどうなる!?

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2021年
クラシック戦線へ
3歳重賞がスタートした

中京代替
G3シンザン記念
マテンロウオリオン
日開催
G3フェアリーステークス
ライラック

フェアリーポルカが教えた「フェアリーS」

 

そして今週は、
G1皐月賞」の舞台
中山2000mで行われる
G3京成杯
同じく
中山2000mで行われる
ホープフルS」が
G1昇格してからは、
明けて行われる
G3京成杯」は、
オープン出走の勝馬
着しているが…

今年は、
G3新潟2歳ステークス
アライバル
G2東京スポーツ杯2歳S
テンダンスが人気になる
2022年
賞金額されるG3ということで
この傾向が変わる可能性がある

実際、
前記「ホープフルS」は、
G1昇格後初めて
オープン
キラーアビリティ)が
優勝している

 

又、
賞金額となって
注目すべき視点がもう1つ
G3京成杯オータムハンデ」と
G3京成杯
京成電鉄
重賞同士の出目連動

3年連続
2つの枠連出目
連動してきたが、
昨年の第66
京成杯AH」は、

傾向変わりを暗示する
ゾロ目<大波乱>決着だった…
キャロットFのワンツー)

枠も枠も出ない可能性も?!

 「京成杯AH」  京 成 杯
2018年-8-⇒2019年 -5-
2019年5-⇒2020年 -8-
2020年-8-⇒2021年 3-

2021年⇒2022年  
   
2022年「京成杯」想定

 

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略