2018ワールドオールスタージョッキーズ…初来日女性リーディングに注目!

この記事は1分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

2018年
8月25日(土)、26日(日)に
札幌競馬場で開催される
ワールドオールスタージョッキーズ
個人戦に加え、
WAS選抜(外国&地方代表騎手チーム)」と
JRA選抜(JRA代表騎手チーム)に分け、
チームの合計得点を競う対抗戦が行われる
   
■『WASJ』歴代優勝ジョッキー
 2015年…ジョアン・モレイラ (香 港)
 2016年…ミルコ・デムーロ  (JRA)
 2017年…ユーリコ・ダシルヴァ(カナダ)
   
8/6JRAから
出場する騎手が発表されたが…

世界のオールスター”と呼ぶには
かなり物足りないメンバー

特に、
外国人騎手をみると、
JRA代表の
C.ルメールM.デムーロを除いて
世界でトップレベルと言えるのは、

現在、
短期免許で騎乗し2週間で15勝している
ジョアン・モレイラ(34歳、ブラジル)くらい

そんな中、
今回初来日となるのは若き有望株2名
特に、
2017/2018シーズンの
リーディングが確定したばかりの女性騎手
サマンサ・コレット(28歳、ニュージーランド)

初来日のもう一人は、
2017/2018シーズン38勝<6位>
チャドレー・スコフィールド(24歳、香港)
 
あとは、

今季43勝<獲得賞金54位>の
ラファエル・ベハラーノ(36歳、アメリカ)
今季29勝<6位>の
シェーン・フォーリー(30歳、アイルランド)
今季48勝<10位>の
イオリッツ・メンディザバル(44歳、フランス)

一方、
JRA代表は、
2017年度JRA賞の騎手部門MVJ受賞者
2017年度ロンジンIFHA国際功労賞受賞者
2018年「日本ダービー」優勝騎手に加え、
7/22時点の東西リーディング上位から以下7名
   

福永 祐一 (2018年「日本ダービー」優勝)
C.ルメール(2017年度JRA賞MVJ、関西1位)
M.デムーロ(関西2位)
武  豊  (2017年度ロンジンIFHA国際功労賞)
戸崎 圭太 (関東1位)
田辺 裕信 (関東2位)
内田 博幸 (関東3位) 

関西補欠が川田将雅(関西3位)
関東補欠は石橋 脩(関東4位)
  
WAS選抜に組み込まれる 
地方競馬代表は、
『地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』を
優勝した
桑村真明 (37歳、北海道)

補欠は同2位の繁田健一(浦和)

google Sponsored Link


『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement