2019年新時代はJRA改革元年!藤田菜七子騎手がG1登場!重賞勝ちも…

この記事は2分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

たな時代に突入する2019
JRAも新たなシステムが動き出す!
2019年は番組表理論の出番!?

主な変更点を以下にまとめてみた

平地の競走条件制度(クラス)改善

4歳馬の平地収得賞金の取扱い変更

<従 来>
 4歳春季競馬までに獲得した収得賞金を
 4歳の夏季競馬開始時点で2分の1とする
<変更後>
 4歳春季競馬までに獲得した収得賞金を
 4歳の夏季競馬開始時点で2分の1としない

競走条件の呼称変更

 1600万以下条件 ⇒ 勝クラス
 1000万以下条件 ⇒ 勝クラス
  500万以下条件 ⇒ 勝クラス

賞金加算額の変更

 2歳重賞の内、
 G3競走の賞金加算額が固定
(1着1600万、2着600万)される

 実質減額されるということで
 G3競走勝ち馬が格下げ馬の烙印!?

 又、
 九州産馬限定OP競走は、
 1着700万から500万へ減額

賞金別定戦を新設

 従来の規定別定
 基本56kg、
 収得賞金1,600万円超過馬は
 超過額1200万円毎1kg増
 これに対し、
 基本56kg、
 収得賞金1,600万円超過馬は
 超過額600万円毎1kg増とする
 別定新設

オープン競走に格付け

 競走体系および生産の指標として、
 グレード競走に次ぐ
 重要な競走であることを明示する為、
 オープン競走の中でも
 質の高い競走をリステッド競走
 <新たな格付け>とし
 競走名の後ろに”()”を付す

 これに伴い、
 リステッド競走にならなかった
 その他のオープン
 賞金加算が額されることに…

 単純に考えれば、
 リステッド競走以外のオープン
 経由した馬は格下げ馬の烙印!?

 以下全63競走

騎手の負担重量変更

 女性優遇

 女性騎手の騎乗機会の拡大を図るため、
 一般競走における女性騎手に対する
 負担重量の減量制度を新設
 ※2019年3月1日から適用
 ※重賞含む特別戦には適用されない

 所定の負担重量から2kg
 但し、
 見習い減量を合わせて4kg減を限度とする

 いよいよ
 藤田菜七騎手を
 リーディング上位に登場させ
 大舞台(G1)へという布石
    
 女性騎手に対する新たな減量記号は、
 2019年秋から表記予定とあるので
 2019年秋
 藤田菜七子騎手待望の重賞勝ちの予感…

 当たり前のことだが、
 男性と女性が
 同じ舞台で勝負している競技はほぼ皆無
 (50、60歳の騎手でも勝てるのも競馬)

 そういう意味では、
 競馬は厳正公正を装っているが
 ある意味”ショー”に過ぎない

 それをカモフラージュするのが
 今回の<量>制度といえよう

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement