2015「日本ダ-ビー」の枠順に…<架純&瑛太>がさりげなく

この記事は1分で読めます

”1日1回”ワンタッチするだけで♪ ⇒ 毎月30万円!

google Sponsored Link

5/31(日)
2015年JRAブランドCM
イメージキャラクターを務める
瑛太有村架純
第82回日本ダービー東京競馬場)の
表彰式プレゼンターとして登場した
 
枠順には、
それを象徴するかのように
着馬と着馬の同枠
さりげなくサイン馬が配置された
 
枠  1番サトノラーゼン 
    父ゼンノロブロ、母タンタス ルテ
枠  2番ンタアレグリア

枠 14番ドゥラメンテ 
    父キング メハメハ
枠 15番ュゼ ルタン

ちなみに、
ミュゼスルタンを管理する
大江原哲調教師は、
有村架純2/13生まれ
2015derby9
 
昨年は、
観戦された皇太子殿下と同じ
2/23生まれの
ワンアンドオンリー優勝
横山典弘騎手、
前田幸治オーナーも
2/23生まれだったが、

今回は走までには至らなかった…

2014derby

結局は、
あなたの競馬がり出す。

そのもの

RUNRUNRUN で決着!

ドゥ
サトノーゼ
サトノク
  
サトノラーゼンの馬名は、
ドイツ語のRasen<疾する>
   
尚、
同キャラクターの残る1人
亭鶴瓶不在
永祐一騎手
リアルスティール不発の要因!?
今後、
亭鶴瓶が、
表彰式プレゼンターとして登場するG1
永祐一騎手をってみたい。

「残高不足!」と思ったら<F5>ボタン!

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎