金沢競馬といえば…八百長疑惑 ~あの吉原寛人騎手も渦中!?

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

三冠を狙うハッピースプリントの
吉原寛人騎手が所属するのが金沢競馬

金沢競馬といえば、
2013年に話題になった八百長疑惑

その彼も八百長疑惑の渦中にいた!?

今回あらためて振り返っておきたい。

それは、
ある競馬ファンの”根拠ある”告発によって表沙汰になった…

その根拠は、
不自然な「馬券の売り上げ」や「オッズ」
そして「レースVTR」

とはいえ、
売り上げの少ない地方競馬ではこうした不自然さは日常茶飯事
(中央のローカル競馬でも時折見られる)

対象レースの3連単の売り上げが突出していて、
メインレースを上回ることもしばしばあったというから普通ではない。
単勝配当が3連単配当を上回ったケースもあったという。

2012年11月6日の第7レースが疑惑の落馬があったレース

単勝1.5倍の8番ジェイフォースに注目すると、
第3コーナー過ぎで沖静男騎手が馬から”降りる”ようにして落馬
kanazawa1

レースもそれを助長するような展開
勿論、
落ちた周辺(後ろ)には馬はいない…

10頭立てながら、
断然の1番人気(単1.5倍)が消えて、
2番人気、5番人気、6番人気の組み合わせで
3連複が8番人気(16.5倍)というのは確かにありえない。

金沢競馬は、
毎年存続の危機が伝えられてる中、
いよいよ2014年度での廃止が濃厚!?
今のうちに儲けるだけ儲けてやろう的な考えなのだろうか。

又、
金沢のトップジョッキー、
吉原寛人騎手もこの沖静男騎手と組んで
この時と同じ金田一昌厩舎の馬で
八百長レースを仕組んだ疑いがもたれている。

こうした八百長の有無については状況証拠の域を出ないが、
この告発騒動が地元の新聞でも取り上げられるなど、
一定の自浄作用をもたらすことになった。

過ちを犯したと思われる吉原寛人騎手は、
はたして三冠ジョッキーになれるのか?

JRA競馬も八百長か!?

JRAサイン競馬解読

「残高不足!」と思ったら<F5>ボタン!

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎