牝馬三冠誕生(2018アーモンドアイ)翌年の「秋華賞」優勝馬の共通項とは…

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2019年
馬三冠最終戦
G1秋華賞
京都/2000m)

春の二冠(クラシック)馬
グランアレグリア
ラヴズオンリーユー不在
という舞台
桜花賞&オークス馬<不在>の「秋華賞」
又、
今年は、
三冠ホース
誕生翌年という舞台でもある

過去、
三冠馬は、
エリザベス女王杯」が、
現3歳馬限定だった時代を含めて
5頭が誕生しているが、
その翌年に優勝した馬が気になるところ
特に、
昨年の三冠に輝いた
アーモンドアイは、
三冠戦全て<取消>戦という
特殊な舞台設定を通ってきた
それが意味するものとは?


1986年
メジロラモーヌ三冠
⇒ 1987年タレンティドガール
 (「クイーンS着)

2003年
スティルインラブ三冠
⇒ 2004年スイープトウショウ
 (TRローズS着)

2010年
ア パ パ ネ <三冠
⇒ 2011年アヴェンチュラ
 (トライアル出)

2012年
ジェンティルドンナ三冠
⇒ 2013年メイショウマンボ
 (TRローズS着)

2018年
アーモンドアイ三冠
⇒ 2019年●●●●●●●●

1987年
クイーンS」は、
エリザベス女王杯」の
トライアルではなかったが
位置づけは前哨戦
※1991年から
エリザベス女王杯」の
優先出走権が与えられる

2011年
トライアルをスルーした
アヴェンチュラを含めて
トライアル連対馬は、
勝てていない

ということは、
TRローズS
ダノンファンタジー
ビーチサンバ
TR紫苑ステークス
パッシングスルー
フェアリーポルカは…

これを裏付けるように
2019年春二冠を振り返ると…
桜花賞を勝ったのは、
2歳G1朝日杯FS着から
異例ローテーションで臨んだ
グランアレグリア

オークスを勝ったのも
桜花賞」を除外され
忘れな草賞」<着から
重賞挑戦となった
無敗のラヴズオンリーユーだった

過去、
二冠クラシック)馬が不在だった
2002年も…
桜花賞&オークス馬<不在>の「秋華賞」

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略