JC制覇G1を6連勝イクイノックスの次走は三択…有馬記念か?引退か?休養か?

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2023年
世界最強

イクイノックス
三冠牝馬
リバティアイランドの対決に沸いた
G1ジャパンカップは、
東京競馬場に今季最多
<前年比160.3%>
8万5866人の大観衆を集めて行われ
1番人気
C.ルメール騎手
イクイノックスG1連勝で優勝
1着賞金5億円に
付加賞386万4000円を上乗せして
総獲得賞金が22億1544万6100円となり、
アーモンドアイ(19億1526万3900円)を抜き
歴代最高賞金ホースへ

尚、
イクイノックスは、
報奨金対象海外G1
「ドバイシーマクラシック」を勝っている為、
褒賞金200万ドル(約3億円)も獲得したが、
総獲得賞金には加算されない

稼ぐだけ稼いだ
イクイノックス
注目の次走は、
もう1つの億円レース
「有馬記念」を取りにいくのか?
来年<現役続行>に向けて休養か?
このまま引退して種牡馬になる可能性も…

2023年G1観客動員BEST5
1位「ジャパンカップ」(東京)85866人
2位「天 皇 賞 (秋)」(東京)77870人
3位「日  本 ダービー」(東京)71868人
4位「安 田 記 念」(東京)64638人
5位「菊  花  賞」(京都)46757人

2023年ジャパンカップ東京競馬場

2着にも
順当にリバティアイランドが入り
馬連は180
2005年「秋華賞」(※)に並ぶ
JRA平地G1の歴代最低払戻金額

2005年「秋華賞」
1着エアメサイア (2番人気)
2着ラインクラフト(1番人気)

3着は次位人気馬
スターズオンアースが入り
3連単1130円(2番人気)も
JRA平地G1の歴代最低払戻金額となった

 

当日は、
アーモンドアイ顕彰馬選出メモリアルデー
当日配布された
特別版レーシングプログラム
2019年天皇賞(秋)
2アーモンドアイをピックアップ

シルクレーシング所有馬に
C.ルメール騎手

2イクイノックスを想起させた


注目の売り上げも
堅いレースは売れない!という
定説を覆して
前年比122.9%の
260億5899万5600円
   
2023年G1売上TOP5
1位「東 京 優 駿」283億8674万5400円
2位「宝 塚 記 念」273億6318万4100円
3位「ジャパンカップ」260億5899万5600円
4位「天 皇 賞 (秋)」234億4578万2800円
5位「天 皇 賞 (春)」226億0353万6100円

6位「安 田 記 念」223億7947万1800円
7位「優 駿 牝 馬」202億2435万6500円
8位「皐  月  賞」201億4354万6400円

19位「高 松 宮 記 念」150億7921万1300円

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

JRAホームページ
[2024]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW


[twitter]
@urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略