岩田康誠は秋競馬で巻き返せるか?武豊も1番人気騎乗22連敗中!

この記事は1分で読めます

G1「宝塚記念」万馬券<大的中>キタサンボーナスGET!

万馬券ガンガン<的中>チャート図解解説

google Sponsored Link

夏競馬が終わり
秋競馬開幕!

リーディングジョッキー争いは、
C.ルメール(37)、M.デムーロ(37)といった
JRA所属の強力外国人騎手を抑えて
戸崎圭太騎手(36)が独走!
   
秋競馬開幕週でも最多の
更に、
7/3「ラジオNIKKEI賞」から続く
重賞騎乗機会連続連対記録を
9/11「京成杯AH着でにまで伸ばすなど
その中身<重賞11勝>も充実している。

過去、
岡部幸雄(2回)と武豊(9回)しか受賞していない
騎手大賞も視野に入った!?

一方、
絶好調の戸崎圭太騎手とは対照的に
岩田康誠騎手(42)が低迷している
勝ち星こそ55勝(リーディング位)も
重賞は未勝利、特別戦もわずか勝止まりと
表舞台から遠ざかっている印象

iwata1

昨年の今頃は、
重賞13勝して
今年の戸崎圭太以上の絶好調ぶりだった。
秋競馬で必ず反動が出ると警告したものだが…
まさか、
あれから重賞勝ちがないとは。。

有力外国人騎手のあおりを受けて
有力馬に騎乗できないのは事実だが、
後藤浩輝騎手を2度に渡り馬負傷に追い込み、
その後藤騎手が自殺した影響を指摘する向きもある。

後藤浩輝JRA騎手自殺に衝撃走る!その理由(兆候)とは!?

重賞勝ちから見放されて丸1年
2016年秋競馬で巻き返しがあるのか?

大舞台(G1)で走!
涙の復活!という”絵”が浮かぶ…

又、
2013年復活を果たした武豊騎手(47)
今年も国内外のG1を勝つなど要所で存在感を見せるも
ここにきて勝ち星が伸びない
現在48勝で全国リーディング11
それはともかく、
現在番人気馬に騎乗して22連敗中!
番人気馬で最後に勝ったのが、
コパノリッキーでJpn1「帝王賞」を制した直後、
7月2日中京2R未勝利
その間の2ヶ月超は勝<年42勝ペース>

 

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎